スポンサーリンク

ワイルドステーキが柔らかくなって美味しくなった!硬いゴム肉にさよなら【いきなり!ステーキ】

いきなり!ステーキ
スポンサーリンク

「いきなり!ステーキ」のステーキ最安メニューであり看板メニューのワイルドステーキがいつの間にか滅茶苦茶美味しくなっていた…!

この看板メニューのワイルドステーキは以前は安いけど微妙なステーキという印象が強く、その印象が多くの人に知れ渡っていました。

私自身、プラチナ会員になるほど「いきなり!ステーキ」には何回も足を運びましたが、正直ワイルドステーキの味には魅力を感じておらず、別メニューばかり注文していました。

しかし、それは昔の話。

ワイルドステーキは全く新しい魅力的なステーキに生まれ変わったのです!

スポンサーリンク

過去のワイルドステーキの悪夢

2018年頃のワイルドステーキは確かに微妙で、私自身積極的に注文しようとは思いませんでしたし、人にもなかなか勧めませんでした。

理由としてはとにかく肉が硬くて味わっている余裕もないからです。

ステーキ本来の旨みはあるのでしょうが、噛み切ることに全精神をつぎ込んでしまうことから旨みを楽しむ余裕があまりなかったんですよ(笑)

本当に笑い話ではないレベルで。

そのため安価でランチなどで「いきなり!ステーキ」に来店した際はまず「乱切りカットステーキ」の在庫を確認して、あればそのまま注文して、無ければワイルドハンバーグに切り替えてできる限りワイルドステーキを敬遠してきました。

プラチナ会員の私が言うくらいですから、当時のワイルドステーキは間違いなくやばかったです。

しかし、今やそのワイルドステーキはリーズナブルで柔らかくて絶品のステーキに生まれ変わったのです!

スポンサーリンク

いつから柔らくなったのか?

いろいろ説がありますが、これは実体験をもとに書いた方が確実ですね。

実際に私がワイルドステーキの変化に気付いたのは2019年末のことでした。

この日はどうしてもステーキを食べたくて、いつも通りに「乱切りカットステーキ」を注文しようと思ったんですね。

しかし、在庫がなかったんです。

いつもであればここでハンバーグに切り替えるのですが、この日はどうしてもステーキが食べたかったので妥協してワイルドステーキを頼んだところ、私の記憶のワイルドステーキと食感が全く異なっていたんですよ。

その食感の激変っぷりに注文したステーキを間違えたのか思い、伝票を再確認したほどです。

帰宅後にワイルドステーキについてググってみると、同じく「美味しくなった」という声がぼちぼち見られて、ああこれは偶然ではなかったんだなと。

そして、翌日もう一度ワイルドステーキを注文したところ、これまた美味しいステーキが運ばれてきました。

そこでワイルドステーキが変わった事を確認しましたね。

スポンサーリンク

柔らかくなったワイルドステーキを食す!

早速柔らかくなって完全に生まれ変わった新生ワイルドステーキを食べていきましょう!

※ワイルドステーキが運ばれてきた時の見た目はさほど変わらず

鉄板を上から見た印象だと今までとそこまで変わりません。

変わった部分とすれば脂身が以前よりは少なくなっているということでしょうか。

カット感覚が今までと違う

※カット感覚がマジに違うぞ!

しかし、ナイフでカットしていくと今までと明らかにカット感覚が違います。

スパッスパッとまではいきませんが、今まではかなり力を込めてノコギリのようにギコギコとカットしていたステーキがそこまで力を込めなくてもカットできるようになっていたのです。

カット感覚でここまで違うんだから、口に入れて噛んだ時の感覚も全然違うはず!

見てくれ!この鮮やかなステーキを!

※これは絶対美味い!間違いない!

ステーキをカットしたら早速食べていきます。

一切れ噛んでみるとすぐにわかりました。

「に、肉が噛み切れる!」

当たり前かもしれませんが、今まではこれが当たり前でなかったんですよ(笑)

またこれは皮肉とかでなく、この価格帯のステーキでこの噛み切れ具合を実現するのは難しくて、他店でも硬いことが多いんですよね。

そういう意味も込めて柔らかくなったワイルドステーキが一歩抜けたなと。

塩こしょう、ホットソース、甘口ソース、にんにく醤油、大根おろし…と味変しつつ思う存分ステーキを味わい満喫して、最後は自家製ガーリックライスで〆

▼自家製ガーリックライスの作り方

【いきなり!ステーキ】自家製ガーリックライスの作り方、簡単レシピ
「いきなり!ステーキ」の人気のサイドメニューのガーリックライスですが、残念ながら調理の手間からか繁忙時間帯であるランチタイムには提供されていません。 ならば自分で「自家製ガーリックライスを作ってしまおう」というのが今回の記事の試みです...

いやぁ~絶品!絶品!

大満足ですよ!

スポンサーリンク

コロナ休業明けも変わらず柔らかい!

※写真はコンボ(ワイルドステーキ+ハンバーグ)300g

コロナウイルスによる景気の悪化やステーキの入荷状況により、コロナ休業明けにステーキの質が落ちることはある程度覚悟していましたし、それはある程度は仕方がないかなとも思っていました。

迎えた休業明けの2020年5月末に約2ヵ月ぶりに訪れた「いきなり!ステーキ」そして注文したワイルドステーキ。

その提供されたステーキは休業前と変わらず、「柔らかくなったワイルドステーキ」でした。

このステーキを味わいながらホッと一息

この状況でこのステーキが提供されるのであれば今後もこのワイルドステーキがスタンダードになると考えてよさそうです。

いや、素晴らしい!嬉しいですね!

スポンサーリンク

美味しくなった事実も拡散されるべき

インターネット(特にSNS)とはひどいものでポジティブな話題よりも圧倒的にネガティブな話題で盛り上がります。

各店舗に掲出された一ノ瀬社長のメッセージが怪文書と呼ばれ、面白おかしく晒されていわゆるSNS大喜利のような感じで心無い人達に遊ばれてきました。

まぁ…このメッセージについて私から言う事は何もありません(笑)

ですが、ワイルドステーキが美味しくなったという事実は間違いないもので、もっともっとこの事実は拡がって欲しいなと思っていますし、拡がるべきだと思っています。

世間での「いきなり!ステーキ」の印象は値段のわりに微妙なステーキを出して閉店が相次いでるステーキ屋という評だと思います。

でも、そんなことはないのはこのワイルドステーキを食べ人たちをはじめとするわかる人にはわかっているはずです。

このワイルドステーキの激変っぷりを知ったら、また異なる印象・評価に変わるはずです。

だからこそもっともっとこの新生ワイルドステーキの事実が周知されてほしいんです。

…まあ値段に関しても肉マネーチャージを使っていれば決して高くないんですけどね(笑)

▼肉マネーチャージは絶対お得

いきなり!ステーキ食べるなら「肉マネーチャージ」が絶対超お得!
今日は29日、29といえば(にく)で肉の日です。 本日は肉の日ということで「いきなり!ステーキ」にまつわる記事を更新できればと思います。 前回ははじめて「いきなり!ステーキ」に行くという人向けに記事を書きましたが、今回はリピータ...
スポンサーリンク

まとめ

 

・ワイルドステーキはもはや別物レベルに美味しくなった
・とにかく硬い肉から柔らかい肉に変化
・自身がこれに気付いたのは2019年末
・コロナ休業明けでも変わらず美味しい

 

ワイルドステーキが柔らかくなった後は私の注文スタイルも変化し、今までは敬遠していたワイルドステーキを今では積極的に注文するようになっています。

またステーキが柔らくなったことにより、今まで以上に肉の旨みを感じることができて、アルコールを一緒に楽しむときも満足感が全然違うんですよね。

2018年付近のワイルドステーキに不満を覚えてしまい、いい印象がない方達もぜひ一度再来店して「柔らかくなったワイルドステーキ」を体験してみて欲しいです。

きっと満足できるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました