スポンサーリンク

ENEOSでんきを滞納して強制解約メールがきた時の対処法

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、じゅるるです。

電気代の滞納により危うく電気を止められかけました。

いやぁ~危ない。みなさんはきちんと電気代と払いましょうね!(汗)

そもそもなぜ滞納が発生したかですが…私にお金がないのは事実です。

しかし、さすがに電気代が払えなくなるほどは経済疲弊はしていません。

じゃあなぜか?

登録してたクレジットカードを解約しちゃったんですよね。それで支払いが落ちなくなったというのがそもそもの原因です。単純なうっかりミスです。

みなさんもこのうっかりにはお気をつけください。

さて、クレカで引き落とせなくなったからといっても滞納は滞納です。

滞納し続けると解約メールや電話がきます。

突如、強制解約メールが来た人で驚いた人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなメールが来た際どうすればいいかを説明していきます。

スポンサーリンク

ポストに届く振込票

コンビニ払いなどにしておくと通常振込票が自宅のポストに届きます。この振込票にはいくつか種類があります。その振込票について解説していきます。

まずは通常の振込票が届きます

▼通常の振込票はハガキの裏が黒です

この振込票で振り込めばなんの問題もございません。ポストをこまめにチェックして、このハガキを見つけたら期限内にちゃんと支払いましょう。

そもそもこの振込票で支払えば危機は起きません。

滞納すると警告の振り込み用紙が届きます

▼警告の振込票はハガキの裏が赤です

この振込票が届いたそこのアナタ!やばいです!

黒色の振込票で支払いを行わないと次は赤色の振込票が届きます。

警告の意味も込めて赤色なんですね。すぐに振り込みにいきましょう!

この振込票の期限を過ぎても放置し続けると電気を止められます。

ハガキの振込期限を過ぎると支払えなくなります

ハガキ記載の振込期限は絶対です。この期限を過ぎてしまうとその振込票ではコンビニ払いができなくなってしまいます。

以前税金などの支払いを行った際は振込票記載の期限を過ぎてもコンビニで受け付けてくれましたが、ENEOSでんきは期限が過ぎたらコンビニ側の端末に「期限切れ」と表示されて振り込むことができなくなってしまいます。

ENEOSでんきと税金は違います。

「期限を過ぎても払えば大丈夫」と余裕をもって過ごしているのは危険です。

振込期限は絶対に守りましょう。

スポンサーリンク

滞納して一定の期間が経過すると強制解約メールが来る

裏の赤いハガキが届いて数日放置すると登録メールアドレスに「強制解約メール」が届きます。はい、これが今回の記事で書きたいことです。

このメールは振り込み期限内でも届きます。

▼このようなメールがきます

いつもENEOSでんきをご利用いただき誠にありがとうございます。
ご解約申込のお手続きを進めさせていただきます。

◆お引越しによるご解約のお客さま
お引越し先(東電管内)でも引き続きENEOSでんきをご利用にいただける場合は、別途、利用開始のお手続きが必要です。

◆上記以外のお客さま
お手続きにお心当たりのないお客さまは、電気料金のお支払い確認ができていない場合がございます。
弊社または送配電事業者からのお知らせが届いていないかご確認をお願いいたします。

これはビビりますよね(笑)

いや、笑っている場合ではない。

ビビった理由としては前述の通り、赤色の振込票がまだ振り込み期限になってないからです。

全ては初回の振り込み票の滞納した私が悪いのですが、これにはビビって変な汗がでてきました。

恐ろしくなったのでコールセンターに電話してきました。

 

じゅるる
強制解約メールが届いたのですが?このまま振り込みを行えば解約されないでしょうか?

ENEOSでんき
はい、期限内に登録していただければ問題ないです。行き違いで解約メールが届いてしまうこともあります。

ということでした。それを聞いて安心しました。

…これ以上、怖い思いはしたくないのでこのまますぐコンビニに電気代を支払いに行きました。

電話の内容の通り、赤色の振込票の期限内であれば問題はありませんが、もうこのような状況になったら一刻も早く払いに行きましょう。人間はすぐに忘れるものです。

そういったアラート通知的な意味も込めての強制解約通知メールなんだと思います。

スポンサーリンク

期限内に振り込むと解約手続きが解除される

期限内に振り込み一定日数が経過すると、登録メールアドレスに解約取り消し手続き完了メールが届きます。

▼このようなメールが届きます

いつもENEOSでんきをご利用いただき誠にありがとうございます。
ご解約取消のお手続きが完了いたしました。

一時期はどうなることかと思いましたが、これで一安心です。

これでENEOSでんき強制解約の危機を回避することができました。

ああ…よかった…

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回のENEOSでんきの強制解約の危機回避法のまとめです。

 

・電気代はしっかり期限内に払おう

・強制解約メールが届いても赤色振込票の期限内に振り込めば強制解約は解除される

 

そもそも滞納はよくありませんし、今回のような余計な心労を増やすことになってしまいます。

このような状況を繰り返さないよう注意することが大切です。

私もすぐに改めてクレジットカード登録を行いました。

みなさんも滞納と強制解約については十分気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました