スポンサーリンク

【乃木フェス】同じカードでも進化前と後であれば編成可能、特効も加算される

乃木フェス
スポンサーリンク

乃木坂46リズムフェスティバル(以下、乃木フェス)のガチャで同じカードが出た場合は同じカードを重ねて覚醒してカードを強くしていくのが普通です。

しかし、進化可能なカードに関しては進化前のカードと進化後のカードであれば同一カードであっても同じフォーメーション編成に加えることができるのです。

ゲームを始めて間もないうちは単純な戦力増強になりますし、イベント開催時に特効が足りていない場合はこのテクニックを用いて、より特効効果値を伸ばすことができます。

スポンサーリンク

同一カードでも進化前後で編成が可能

※進化可能なカードは同一カードであっても進化前後で編成が可能

このように同一カードであっても進化前のカードと進化後のカードでは、別カードと同じような扱いとなりフォーメーション編成することができます。

両方のカードが進化前(進化後)の場合は両方のカードをフォーメーション編成に加えることはできないので誤って両方のカードを進化させないようにしましょう。

SSRが足りない時は戦力として役に立つ

乃木フェスを始めて間もない場合は、まだ色(属性)別のSSRのカードが満足に揃っていないと思います。

そうした際はこのように同一カードで進化前と進化後のカードを編成することにより、SSR2枚分の戦力でフォーメーション編成をすることができるので単純な戦力増強になります。

ある程度SSRが揃ってくると、カードを覚醒させて強くしていくのが定石ですが、乃木フェスを始めて間もない場合は進化前後をそれぞれ戦力として使っていく方がいいのでこの編成テクニックを活用してください。

スポンサーリンク

特効効果もそれぞれで加算されるのでうまく活用しよう

※例:SSR山下美月「空へ」を進化前後とも編成に組み込んだ場合

進化前のカードと進化後のカードでフォーメーション編成ができることは先ほど説明しましたが、もちろんイベントの特効効果も進化前と進化後でそれぞれで加算されます。

そのため、イベントを走る際にSSRカードとSRカードの枚数が足りないうちにたまたま同一のSSRカードが出てダブってしまった場合はすぐに覚醒させるより、同じカードの進化前と進化後をそれぞれフォーメーション編成に加えた方が特効効果を伸ばせますのでそのように編成しましょう。

これを知っているのと知らないのではイベントを走る上で獲得できるポイントが大きく違うので、この仕様を活用しない手はありません。

こうして特効を伸ばすことで、結果的にダイヤの消費の節約に繋がったりもします。

進化後編成済みの状態で同一カードを進化させようとするとエラー

フォーメーションに進化後のカードが既に組まれている場合に進化前の同一カードを進化させようとすると編成エラーが出て進化することができません。

フォーメーション編成する前に2枚とも進化させてしまうと、そもそも2枚両方を同じフォーメーションに編成することができなくなりますので十分注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

 

・同一カードでも進化前と進化後であれば編成可能
・進化前後でそれぞれ特効効果も得ることができる
・両方進化させると編成できなくなるので慎重に

 

ゲーム序盤のSSR不足の時はもちろんですが、この「同じカードを1枚進化させて、敢えて1枚進化させない」というテクニックはイベント時の特効効果狙いの時に真価を発揮します。

イベント特効ガチャでSSRがダブってしまったという場合はすぐにカードを覚醒させずに現在所持している特効SSRとSRの枚数と特効効果の合計を計算して一番効率の良い編成をしてください。

ダイヤ消費を抑えて最低限イベントのポイントやランキング報酬を獲得したいという時にきっと役に立つはずです。

同一カードでも進化前後で編成できることを覚えておくと何かと便利です

●あわせて読みたい

▼イベントの効率的な走り方

【乃木フェス】イベントの効率の良い走り方・攻略法、特効揃えて上位入賞でサインを狙え!
乃木坂リズムフェスティバル(以下、乃木フェス)では直筆サイン入りグッズが当たるイベントが時折開催されています。 このイベントではメンバー別で100位以内に入賞すると直筆サイン入りグッズの当選チャンスがあることから、ファンならば積極的に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました